2018/4/4 美容ニュース 美容経済新聞より 肥満手術成功で結婚率が増、離婚率も増

肥満手術成功で結婚率が増、離婚率も増

最新商品 2018.04.4

国際部

肥満手術前後での人間関係の変化に関する調査結果が3月28日、「JAMA Surgery」に掲載された。今回の調査は、世界最高峰の医学研究所のひとつ、スウェーデンのカロリンスカ研究所が行った。

肥満手術は、重度の肥満患者の生活を変える治療法であるが、これまで対人関係の変化については知られていなかった。そのため、今回の調査では、肥満手術と人間関係の関連を検討した。対象はスウェーデンの2つのコホート。1つ目は1987年9月1日から2001年1月31日の期間に肥満手術を受けた患者(1958人)と手術以外の肥満治療を受けた患者(1912人)とを比較したもの。手術内容は胃バンディング術(368例)、垂直帯胃形成(1331例)、胃バイパス術(259例)だった。2つ目は、2007年1月から2012年12月の「スカンジナビア肥満外科登録簿」に登録の患者(2万9234人)と年齢、性別、居住地に応じた一般集団から選択した対照者(28万3748人)を比較したもの。手術はすべて胃バイパス術だった。結婚と離婚に関する情報はスウェーデン人口登録から取得した。

1つ目の研究では、肥満手術は離婚/別居の発生率増加(調整後ハザード比= 1.28; 95%CI、1.03-1.60; P=0.03)、また結婚または新しい関係のスタートの増加とも関連していた(同 2.03; 95%CI、1.52-2.71; P<0.001)。 2つ目の研究では、胃バイパス手術は、離婚率(同1.41; 95%CI、1.33-1.49; P <.001)及び結婚率のどちらの増加とも関連していた(同1.35; 95%CI、1.28-1.42; P<0.001)。術後の体重減少が大きかった患者ほど、関係状態の変化がより一般的に見られた。肥満術の成功は併存疾患との関連に加えて、人間関係の変化とも関連があることが分かった。

引用元:美容経済新聞

オススメ美容系の求人転職情報

⇨人気ブランドのお仕事多数♪コスメの求人転職♡iDAの公式ページ

⇨人気ブランドでお仕事探し♪アパレル派遣なびの公式ページ

⇨人気ブランド多数♪アパレル求人転職♡スタッフブリッジの公式ページ

⇨ファッション・アパレル業界の求人転職♪BRANDMATCHの公式ページ

あわせて読みたいオススメ記事

老化と共に仕方がないのかしら。。? 年々、お肌のトラブルが起きると治りづらく悪化しやすくて悩んでいました。 ...
年齢を重ねるにつれて酷くなる『毛穴トラブル』 どうにかしたいけど何をしたら良いかわからない。 もう周りか...
毎日の日常生活にバタバタと追われる日々。。 年齢とともに老化して行くお肌。。 日に日に肌トラブルが酷くなって来て...
今思えば思春期を迎える年頃からどちらかと言うとニキビが出来やすい体質だったと思います。 中学生の頃に背中ニキビが酷くて...
長年背中ニキビ、黒ずみ、毛穴トラブル、肌トラブルと様々な悩みを抱えて過ごしていました。 年齢も関係してターンオーバーの...
一度できちゃうと中々消えないし、赤ニキビからシミのように色素沈着してしまうニキビ跡。 思わず隠しちゃうし、誰にも見られ...

★★★3つ!おすすめ商品

⇨ソワン美容液の公式ページ

⇨ルフィーナの公式ページ


スポンサーリンク